入試問題集(有料)購入ガイド

「*年度」と「大学名(学校名)」で、サイト内検索してください

2019/03/23 土曜日 21:48


ご確認・ご注意ください

★最新年度受験準備用

  • 最新版が出版されるのは、3月〜11月の長期に渡っています。
  • 2018年に出版されたもの(新品)は、在庫がなくなっていき、「絶版重版未定」「品切れ」「取扱い終了」になっていきます。
  • マーケットプレイスの中古(定価の数倍のレア商品含む)でも購入できますか、出品されていない場合は購入不可能になります。

★受験準備用年度(○○年度用など)と掲載年度の勘違いにご注意下さい。

  • もしも2019年度(2019年春)の入試問題を含んだものをお求めになるのでしたら、「2020年度用」のものをお求めください。2019年11月までには、すべて出版されると思います。
  • では「2019年度用」って何?
    • 「2019年度用」とは「2019年度(2019年春)に受験する方々の準備用」という意味です。
    • 2018年に出版されましたので、「2019年度(2019年春)」の入試問題は当然、掲載されていません。
    • 掲載されているのは、主に「2018年度(2018年春)実施」の問題(※例外あり)とそれ以前の問題です。※学校の発表などの関係で、年度が抜けているものもあります。
    • 2019年の入試が終わったころに、「2019年度用」を見て「あっ!2019年度の入試問題がもう販売されている」とカン違いなさらないようにお願いします。
    • 「2018年度用」「2017年度用」「2016年度用」「2015年度用」「2014年度用」「2013年度用」「2012年度用」「2011年度用」「2010年度用」「2009年度用」「2008年度以前」などを購入する際も、同様の勘違いが起こりえますのでご注意ください。

★模試対策にも、夏休みから過去問の活用を!

  • 例年、秋から模試が目白押しで、その結果によって、進学指導が行われる場合が多いです。
  • また、模試は今年や過去の入試をチェックして作成される傾向にあります。
  • ですから、最新版の過去問の出版を秋まで待っていられませんので、2018年度用やそれ以前のもので、夏休み中に挑戦なさることをお勧めします。
  • そのためには、1学期中に出題範囲の基礎を完了して、夏休みに夏期講習を十分活用しつつ、過去問演習を始めて、秋の模試に備えれば、第一志望校の受験も認めてもらいやすくなります。

★過去問演習は、最低でも2ラウンド(2回)を!(早期演習のススメ)

  • 過去問は、最初、慣れていないのもあって、ボロボロの出来である場合が多いです。
  • けれども、続けていくうちに、だんだん得点できるようになります。
  • 入試前に「力試し」と意気込んで、過去問を初めてやって、ボロボロだったら大変ですよね。スポーツの日本代表が、本番直前に、初めて対外試合を行うようなものです。受験勉強も同じなのです。
  • おすすめするのは、夏休みに1ラウンド(1回目)を終え、秋から2ラウンド(2回目)に挑戦することです。
  • 早期演習で、問題点を早めに見つけて、早めに対応していくこともできます。




商品紹介通販一覧




サイト内検索へ↑このページの一番上へ↑