【アイアン】宝塚・家庭教師・オンライン家庭教師・30分500円・無料おためしアリ/オンライン自学自習教室
中学受験・内部進学・高校受験・大学受験・英検/宝塚・西宮・川西・三田・芦屋・伊丹・尼崎
神戸(東灘・灘・中央・長田・兵庫・須磨・垂水・北・西)明石・大阪・池田・豊中・吹田・茨木・高槻・京都など
★指導目標=生徒が自学自習できること=教師不要=指導終了★
【アイアン】

鉄人学習

2016/09/05 月曜日 18:59

鉄人学習の流れ(算数・数学・理科・社会)

★単元ごとに縦割り構成になっている一般のテキストを、横に切っていく方式(昇段方式)

@例題・類題全単元の演習→初段審査(全単元の例題・類題からランダムに選択して審査→満点合格)→不合格は再審査(同様)→合格するまで審査(普通4〜5回挑戦で合格)

A基本問題全単元の演習→二段審査(全単元の例題・類題からランダムに選択して審査→満点合格)→不合格は再審査(同様)→合格するまで審査(普通2〜3回挑戦で合格)

B発展問題全単元の演習→三段審査(全単元の例題・類題からランダムに選択して審査→満点合格)→不合格は再審査(同様)→合格するまで審査(普通1〜2回挑戦で合格)

(例)中1数学

三段 偏差値
65前後
発展問題/全単元/全問制覇
二段 偏差値
60前後
基本問題/全単元/全問制覇
初段 偏差値
55前後
例題・類題/全単元/全問制覇
大単元 正負の数 文字式 一次方程式 比例と
反比例
対称図形と
基本作図
おうぎ形と
空間図形

(例)中2数学

三段 偏差値
65前後
発展問題(章末問題など)全問制覇
二段 偏差値
60前後
基本問題(単元末問題など)全問制覇
初段 偏差値
55前後
例題・類題全問制覇
大単元 式の計算 連立方程式 一次関数 平行線と
多角形
図形の合同 三角形・
四角形・円
確率

(例)中3数学

三段 偏差値
65前後
発展問題/全単元/全問制覇
二段 偏差値
60前後
基本問題/全単元/全問制覇
初段 偏差値
55前後
例題・類題/全単元/全問制覇
大単元 多項式の乗法と
因数分解
平方根 二次方程式 二次関数 相似な図形 三平方の定理

狭い範囲の定期考査の偏差値とはまったく関係ありません(定期考査で偏差値を出すこと自体、無意味ですが)。

模擬試験もいろんなものがあります。それぞれの模擬試験を受ける人が、主に使っているテキストはそれぞれ同じようなレベルです。

(例)Aの模擬試験…Aのレベルのテキストを使用。

このレベルのテキストの全単元の例題・類題をマスターしている場合は、つまり、初段の力があれば、平均点を超える偏差値55前後になるであろうという意味です。

算数でしたら、例題・類題は、計算問題、一行問題に相当し、配点が60点ぐらいになっていますので、60点以上はかたいとお考え下さい。

四谷大塚の「合不合判定テスト」の算数で60%を得点するためには、予習シリーズ全冊の例題と類題をマスターしているのが必須条件という意味です。

中3の校内実力テスト(範囲指定なし)の数学で60%を得点するためには、中1〜中3の教科書準拠問題集3冊の例題・類題をマスターしているのが必須条件という意味です。


なぜ、横に切る学習をすると効果的なのか?

発展問題や応用問題は、それまでに習った内容の「基本問題」の組み合わせ(融合)であることが多いのです。

たとえば、方程式を習って、分数がからむ問題が出てきたとします。小学校の分数の基本問題をマスターしていれば、問題なくマスターできます。

また、応用問題に挑戦しようというときに、小学校の速さの基本問題、割合の基本問題などをマスターしていれば、すいすいとできますね。

普通のカリキュラムは、過去に習ったことの基本は、分かったものとして組まれています。それを分かっている(マスターしている)生徒は「秀才」だけです。だから、その秀才には、新しい単元でも、発展問題まで解けるのです。

しかし、普通の子は、過去の基本を忘れているか、あやふやかのどちらかです。新しい単元の基本はわかっても、忘れている内容、たとえば、速さや割合が発展・応用問題に出てきたとたん、「ああ、わからん」と空中分解、さじを投げる、拒絶反応をしめしたりするのです。

ですから、常に横に切る学習、広い範囲の基本を固める学習をしていると、発展・応用問題に挑戦できるだけでなく、全問マスターできる三段もそれほど苦労せずに合格できるのです。

そして、横に切る方法は、広い土台から固め、その上に立って仁王立ちするような「鉄人」の風格さえ出てくるということで、「鉄人学習」と名づけているのです。

まさに、「普通の子」や「落ちこぼれ」から、たたき上げでのし上がった「鉄人」が、「秀才」を凌駕する「下克上(下剋上)」のドラマを見ると、スカッとしますよ!

さらにもう一つ、隠れた効果があります。それは、鉄人学習は1教科だけではなく、全教科に適用できるということで、どの教科も基本が固まっていきますから、より合格しやすくなるのです。

最近の塾の先生も、一教科のみの担当が増え、「自分の教科だけ成績がよければいい」と宿題をどんどん出す傾向にあります。よくあるのが、算数は宿題漬けなので一応できるが、国語・理科・社会ができない生徒です。これでは、合格できるわけがありません。

「鉄人学習」でどの教科も基本を固めること(国語は読書が基本)で、自然に転がり込んでくる合格を手にして下さい。


鉄人学習の具体的な内容は、以下に述べております。



 

【アイアン】宝塚・家庭教師・オンライン家庭教師/30分500円/中学受験・内部進学・高校受験・大学受験・英検/出張範囲:宝塚・西宮・川西・三田・芦屋・伊丹・尼崎・神戸(東灘・灘・中央・長田・兵庫・須磨・垂水・北・西)・明石・大阪・池田・豊中・吹田・茨木・高槻・京都・奈良・滋賀・和歌山等片道2時間内

累計